気管支炎

私は1978年から手技療法を学び40年以上の臨床経験があり、湘南カイロを1988年に茅ヶ崎市に開院し、これまでたくさんの気管支炎の患者さんを施術してきました。

気管支炎でお困りの方へ当院の気管支炎の治療方針について書きましたので、お読み下さい。

気管支炎とは?

気管支炎とは、気管支に炎症があって
咳や痰などの呼吸器症状を引きおこす病気の総称です。

気管支炎は大きく2種類に分けられ、
「急性気管支炎」と「慢性気管支炎」です。

「急性気管支炎」
 風邪やウイルス感染きっかけに気管支に感染して起きるもの。

「慢性気管支炎」
 咳や痰などが数週間から数か月にわたって続くもの。

どちらも危険であることに変わりはありません。
ですが、特に気を付けたいのは慢性気管支炎の方です。

慢性化すると咳や痰の症状を見送ってしまい、
これらの症状の陰で肺がんなどの病気が進んでいることもあり、
特にお年寄りの場合は早めの検査をお勧めします。

いずれにせよ気管支炎は、
呼吸のしずらさなどが伴うかなり苦しい病気となりますので、
気管支炎の症状がみられたらすぐに受診し、
軽いうちに治すことが必要になるでしょう。

 

つらい気管支炎、原因と症状は?

症状も急性か慢性で変わりますので、タイプ別にお伝えします。

◎急性気管支炎
●原因
風邪やウイルス感染の際に併発する事が多いです。
ウイルスによるものが多く、
他にはマイコプラズマや細菌と言ったものがあります。

●主な症状
・くしゃみ
・咳
・痰
・悪寒
・頭痛
・鼻水
・発熱、だるさ

といった風邪に似たような症状です。

悪化すると咳の後に
喘鳴(ゼーゼー、ヒューヒューという音)がする様になります。

ほかにも、急性気管支炎の可能性のある症状もお伝えします。
・乾いた咳がどんどん強くなり、咳き込むと胸の奥が痛む 
・運動時に激しく咳き込む 
・乾燥した空気や冷たい空気を吸ったときに咳き込む 
・乾いた咳がだんだんと、痰が絡む湿っぽい咳に変化した

◎慢性気管支炎
●原因
慢性気管支炎の症状ははっきりと分かっていません。
ですので、肺結核や気管支拡張症など
他の病気によって症状が現れていれば
慢性気管支炎とは呼びません。

ですが、生活習慣や環境が
大きく関わっているのでないかと言われています。
生活習慣だとたばこ、環境だと大気汚染が多い場所にいると
気管支に異物が入って来ることが多いので、
その分多く痰を出しています。

●症状
・痰を伴う咳
・息切れ
・呼吸困難

急性気管支炎との違いは発熱、だるさがありません。

 

気管支炎の一般的な治療法

基本は安静、薬物療法になります。
お仕事もしながら安静にするのは難しいですよね。

また、お薬の生活が嫌だとおっしゃって
当院を受診される患者さんがとても多いです。
今のままだと今後の生活も不安ですよね。

私たちはそういう患者さんを多く見てきました。
もし上記の治療でも改善しない、
症状改善するならそれ以外の治療も試してみたいと思うなら
当院の治療は解決の糸口になるかもしれません。

まず当院で「お薬以外の治療」をお試しください。
どういう風に改善させてきたか当院の治療法をお伝えします。

 

 

投稿日:2017年5月30日 更新日:

営業時間 00:00〜00:00
電話番号 000-000-0000
住所 〒000-0000 テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
URL www.wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww.com
住所 神奈川県茅ヶ崎市緑が浜7-57
電話番号 0467-87-5080
アクセス 辻堂駅からバスで7分
営業時間 月火木 / 9:00〜18:00
水・金 / 9:00〜12:00
土曜日/ 9:00〜12:00
定休日 日祝祭日

<完全予約制 初診1日先着2名まで>

営業日カレンダー

« 2022年7月»
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
« 2022年8月»
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
  • 休日

ブログ更新情報