ストレートネック

私は1978年から手技療法を学び40年以上の臨床経験があり、湘南カイロを1988年に茅ヶ崎市に開院し、これまでたくさんのストレートネックの患者さんを施術してきました。

ストレートネックでお困りの方へ当院の治療方針について書きましたので、お読み下さい。

そもそもストレートネックとは?

頚椎(首の背骨)は前弯カーブといって、
横から見て前方に向かって孤を描くカーブがあるのが理想的です。

ところがストレートネックといわれた方の頚椎は、
その名の通りカーブがなく真っ直ぐストレートな頚椎になっている状態の事です。

 

ストレートネックの症状

ストレートネック特有の症状というよりも、肩こりと同じような症状が出ます。

・肩がこり、首が痛い
・首が動かない
・上が向くと痛い
・頭痛
・めまい
・ふらつき感
・吐き気
・手のしびれが
・寝違いを繰り返す

などの症状が出ます。

 

つらいストレートネックの症状の原因は?

本来正面を向いた状態で前弯カーブしている頚椎ですが、
日常生活はほぼ下向き加減のためか頚椎が真っ直ぐになっているか、
下を向いている姿勢が多いので前弯の逆の後弯カーブになっているためです。

勉強・家事・デスクワーク・編み物・読書・ガーデニング、
最近ではゲームやスマホも原因してスマホ症候群などと言われています。

 

一般的なストレートネックの治療方法

ストレートネックと診断を受けて当院へ来院された患者さんに
今まで行ってきた治療をお聞きしました。

・マッサージ
・電気治療
・温熱療法
・湿布
・けん引
・骨格矯正

などが多く挙げられました。

これらの治療で改善出来れば良いです。
しかしこれらの治療で
「辛さが取れない」
「治療しても2、3日で元に戻る」という悩みで
当院を受診される患者さんがとても多いです。
ずっと痛いままだと今後の生活も不安ですよね。

患者さんの痛みの原因自体が
ストレートネックと関係ない方も多いです。
私たちはそういう患者さんを多く見てきました。

どういう風に改善させてきたか当院の治療法をお伝えします。

 

当院が考えるストレートネックの原因と施術方法

何故、ありとあらゆる症状が出るのか、
それにはいくつかの原因と独自の調整法があります。

それはこれらの姿勢が続くことによって、
筋肉はこの姿勢で緊張し硬くなります。

これらの姿勢で最初に出るのは首・肩こりでしょう。
この時点なら、休息・入浴・睡眠などで
あくる日には症状は改善されています。

これがもう少し硬くなるとストレッチや揉んだり叩いたり、
マッサージやハリでも改善します。


原因①トリガーポイント
これ以上硬くなると筋肉のこりではおさまらず、
筋肉にトリガーポイントという硬いシコリができてしまい、
このシコリが痛みやシビレ、首の動きを悪くして
諸症状の原因になります。

原因②筋膜
筋肉は筋膜で覆われています。
緊張して硬くなった筋肉が慢性化すると
筋膜も硬くなってしまいます。

筋膜が硬くなるとどうなるか、
例えば、きついジャケットを着て1日過ごしたと考えて下さい。
窮屈で動きにくく肩がこり、居心地が悪くイライラして
一時も早く脱ぎたくなりますよね。

筋膜が硬くなると身体を動かす時などに関節の動きを妨げ、
痛みや動きを制限します。
これが収縮性のあるジャケットだったらどうでしょう。
そうです、動きやすく疲れませんよね。
これが正常な筋膜です。

原因③皮膚
皮膚が原因?と思われる方がほとんどだと思いますが、
意外に多くの症状の原因なのです。

筋膜は何年も前からその調整法を独自に開発し
臨床で効果をあげてきました。
その開発過程で、筋膜のさらに上にある皮膚が原因で
症状が出ることを突き止めました。

皮膚も原因としては筋膜と同じように、
動きが悪くなることで症状がでます。

筋膜との違いを説明します。

筋肉は単体の筋がそれぞれ動きます。
筋膜はそれらの筋肉を覆っていますが、筋膜同士はつながっていて、
例えるならサーフィンのウエットスーツのように全身がつながっています。

ところが皮膚は手首や肘の関節を動かした時にできるシワを境に
近ずいたり離れたりする動きに法則性があります。
ですから、筋膜は動きのない方向に調整しますが、
皮膚は症状によりそれぞれの関節の動きによって
調整する方向が異なります。

首の症状だけでなく
全身の症状に皮膚の動きが原因で起きているものが多いのです。

原因④頚椎の関節
ストレートネックはレントゲン撮影で
真っ直ぐに頚椎が写るのでそう言われています。
当然のことながら頚椎の関節が硬くなり
前弯カーブに戻れなくなって真っ直ぐになっています。

頚椎の関節が動きが悪くなったりロックしてしまうと、
コリや痛み、首を動かした時の動きの悪さや痛みの原因だけではなく、
シビレや頭痛、めまいなどの症状の原因になります。

頚椎が原因ならロックしている関節を調整して、
頚椎の動きを回復することでこれらの症状が改善されます。


当院では、少なくともこれらの4つのどれか、もしくは複数が関係して、
ストレートネックによる症状が起きていると考えています。
実際は、これ以外の原因もあり
当院では症状の根本原因を探し出し施術をします。

ストレートネックの症状でお悩みの方、
健康を取り戻し幸せな日々が送れるよう
1日も早い施術をおすすめします。

 

 

投稿日:2017年5月26日 更新日:

営業時間 00:00〜00:00
電話番号 000-000-0000
住所 〒000-0000 テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
URL www.wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww.com
住所 神奈川県茅ヶ崎市緑が浜7-57
電話番号 0467-87-5080
アクセス 辻堂駅からバスで7分
営業時間 月火木 / 9:00〜18:00
水・金 / 9:00〜12:00
土曜日/ 9:00〜12:00
定休日 日祝祭日

<完全予約制 初診1日先着2名まで>

営業日カレンダー

« 2021年10月»
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
« 2021年11月»
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
  • 休日

ブログ更新情報