不眠症

私は1978年から手技療法を学び40年以上の臨床経験があり、湘南カイロを1988年に茅ヶ崎市に開院し、これまでたくさんの不眠症の患者さんを施術してきました。

不眠症でお困りの方へ当院の治療方針について書きましたので、お読み下さい。

不眠症って?

不眠症とは、
人間の体に本来自然に備わっている生体メカニズムが
何らかの原因で損なわれたり働きにくくなってしまい
夜寝つきが悪い、眠りを維持できない、朝早く目が覚める、
眠りが浅く十分眠った感じがしないなどの症状が続き、
よく眠れないため日中の眠気、注意力の散漫、
疲れや種々の体調不良が起こる状態を指します。

また不眠症にも種類がありますのでお伝えします。

不眠症の種類

不眠症の種類は大きく分けて以下の4つに分類されます。

①入眠障害(入眠困難)
ベッドに入っても寝付きが悪い、中々眠れないなどの症状で、
眠りにつくまでに30分~1時間以上かかる場合。
寝つきの悪さに苦痛を感じている。

②中途覚醒
深夜、寝ている最中に目が覚めるという症状です。
3000人以上を対象にした調査では、約15%の人が
中途覚醒型の不眠症状を持っているという結果が出ています。
また、年齢が上がるにしたがって中途覚醒は発生しやすくなります。

③早朝覚醒
起床予定の時間よりもかなり早く目覚めてしまい、
その後再び眠る事が出来ないような症状です。
とくに、朝早く目が覚める日が週2日以上あって、
それが1か月以上続いているなら、
早朝覚醒に該当する可能性が非常に高いと言えます。

④熟眠障害
睡眠の質が関わりがある症状で、
睡眠時間は十分にとっているはずが眠りが浅いために、
睡眠の充足感を得られないような状態です。

上記の様な種類があります。

上記に当てはまる症状がある方は早めに専門機関を受診し
診断を受けてください。

つらい不眠症、原因は?

睡眠は、浅い眠りと深い眠りが
90分サイクルで繰り替えされています。

この質の良い深い睡眠をとるためには、
副交感神経優位のリラックス状態に近づいて就寝することや、
その状態を睡眠時も維持すること、
体内リズムを整えることが大切になります。

しかし、何らかの原因で脳が興奮状態にあるということで、
寝つきや熟睡を阻害してしまうのです。

ここでは睡眠障害を引き起こす原因をご紹介します。

・心理的原因(ストレスなど)
・身体的原因(関節リウマチなど)
・精神的原因(うつ病など)
・薬理学的原因(カフェインなど)
・生理学的原因(時差ぼけなどで体内リズムの混乱など)

不規則の一般的な治療法は?

不眠症でお悩みの方が、その解決方法として思い浮かべるのが
睡眠薬かと思います。

眠りたいのに眠れないのですから、
睡眠を促す薬に頼ってしまうのも当然かもしれません。

ですが、睡眠薬は一時的にしか効果がありません。

お薬を飲み続けると効果を感じられなくなり、
新たに睡眠薬を手に取ってしまいます。

睡眠薬を我慢しながら、お薬に頼る生活ってつらいですよね。
今のままだと今後の生活も不安ですよね。

私たちはそういう患者さんを多く見てきました。
もしお薬でも改善しない、
症状改善するならそれ以外の治療も試してみたいと思うなら
当院の治療は解決の糸口になるかもしれません。

まず当院で「お薬以外の治療」をお試しください。
どういう風に改善させてきたか当院の治療法をお伝えします。

 

 

 

投稿日:2017年5月26日 更新日:

営業時間 00:00〜00:00
電話番号 000-000-0000
住所 〒000-0000 テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
URL www.wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww.com
住所 神奈川県茅ヶ崎市緑が浜7-57
電話番号 0467-87-5080
アクセス 辻堂駅からバスで7分
営業時間 月火木 / 9:00〜18:00
水・金 / 9:00〜12:00
土曜日/ 9:00〜12:00
定休日 日祝祭日

<完全予約制 初診1日先着2名まで>

営業日カレンダー

« 2021年10月»
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
« 2021年11月»
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
  • 休日

ブログ更新情報