貧血

私は1978年から手技療法を学び40年以上の臨床経験があり、湘南カイロを1988年に茅ヶ崎市に開院し、これまでたくさんの貧血の患者さんを施術してきました。

貧血でお困りの方へ当院の治療方針について書きましたので、お読み下さい。

貧血とは?

貧血とは、血液中の赤血球が基準値よりも減少した状態をいいます。

赤血球は全身の細胞に酸素を運ぶ働きをしているので、
赤血球が不足する事で体内の細胞が酸欠状態になるため、
貧血特有の症状が現れます。

特に生理によって毎月血液を失う女性の1割が貧血であるともいわれ、
貧血は大変身近な病気です。

その貧血の症状をお伝えします。

つらい貧血、症状は?

一般的に、貧血を起こすと次のような症状が現れます。

・耳鳴り
・体のだるさ
・めまい・立ちくらみ
・動悸・息切れ
・疲れやすい
・寒さを人一倍感じる
・眠気
・顔色が悪い

貧血になると、血液を少しでも体中に送ろうとして
心臓や肺に負担がかかるので、
健康な状態よりも疲れやすくなります。

通常なら何でもないような運動で
動悸・息切れを起こすことがあるのはそのためです。

また貧血にも種類があります。

貧血の原因

原因は大きく2つ考えられます。

・鉄分不足
・出血

貧血の種類

【鉄欠乏性貧血】

最もよく見られるのが鉄欠乏性貧血です。
ひどい貧血が続くと爪がスプーン状に反り返ったり、
脆くなったりします(さじ状爪といいます)。

鉄欠乏性貧血の原因として以下の2つが考えられます

●鉄分不足
妊娠などで鉄の利用が増えるときに
体内で鉄分が不足することがあります。

●出血
閉経前の女性の場合、
生理による出血が貧血の原因となることがあります。

【再生不良性貧血】

血液をつくる骨髄が脂肪に置き換わり、
赤血球も白血球も血小板も作らなくなってしまう病気です。
一般症状に加え、皮膚や歯茎から出血しやすくなったり、あざができやすい、
注射などの後の出血がなかなか止まらなくなるという症状や、
血尿や血便が出ることもあります。

【溶結性貧血】

何らかの原因で赤血球が壊れやすくなることで起こります。
一般症状のほか、黄疸や脾臓の腫れといった症状が起こります。
この黄疸は、破壊された赤血球の色素の沈着によって起こるものです。

【悪性貧血】

ビタミンB12の欠乏によって起こります。
一般症状に加え手足のしびれ、舌の荒れが起こります。

【二次性貧血】

感染症、がん、腎臓病、肝臓病など
他の病気の二次症状として起こります。

一般的な貧血の治療方法

・食生活の改善
・鉄剤服用

などが主な治療法です。

貧血を我慢しながら、お薬に頼る生活ってつらいですよね。
今のままだと今後の生活も不安ですよね。
私たちはそういう患者さんを多く見てきました。

もし上記の治療でも改善しない、
症状改善するならそれ以外の治療も試してみたいと思うなら
当院の治療は解決の糸口になるかもしれません。

まず当院で「お薬以外の治療」をお試しください。
どういう風に改善させてきたか当院の治療法をお伝えします。

 

 

 

投稿日:2017年5月26日 更新日:

営業時間 00:00〜00:00
電話番号 000-000-0000
住所 〒000-0000 テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
URL www.wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww.com
住所 神奈川県茅ヶ崎市緑が浜7-57
電話番号 0467-87-5080
アクセス 辻堂駅からバスで7分
営業時間 月火木 / 9:00〜18:00
水・金 / 9:00〜12:00
土曜日/ 9:00〜12:00
定休日 日祝祭日

<完全予約制 初診1日先着2名まで>

営業日カレンダー

« 2021年11月»
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
« 2021年12月»
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
  • 休日

ブログ更新情報