のぼせ

私は1978年から手技療法を学び40年以上の臨床経験があり、湘南カイロを1988年に茅ヶ崎市に開院し、これまでたくさんののぼせの患者さんを施術してきました。

のぼせでお困りの方へ当院の治療方針について書きましたので、お読み下さい。

のぼせとは

頭や顔に起こった異常な熱感を「のぼせ」といい、
多くの場合では熱いお風呂に長時間入ったりすると
血管が長い間拡張した状態に陥ってしまい
脳の血液循環に異常をきたしてのぼせの症状があらわれます。

顔、頭に加えて体にも起こったものをほてりと言い、
熱を冷やして取り除いたり、緊張をほぐせば自然と回復します。

しかし、のぼせは場合によっては病院で診断や受診が必要な場合もあり、
感染症や自律神経のバランスの乱れや更年期障害、
甲状腺の機能の異常などの疾患によって、
慢性的にのぼせが起きる場合もあります。

日常生活から考えられる原因

●気温などによる一時的なのぼせ

炎天下で活動していたり、
お風呂に長い時間つかっていたりすることで
血管が拡張したままの状態になると、
脳の血液循環に異常をきたし一時的なのぼせが生じます。

●ホルモン分泌の乱れによるのぼせ

女性ホルモンのバランスが乱れると自律神経に影響を与え、
血管が収縮や拡張の調節がううまくいかなくなり、
のぼせが起こる事があります。

とくに出産の後や閉経期前後の更年期には、
女性ホルモンのバランスが乱れやすくなります。

●精神的ストレスや緊張による自律神経の乱れによるのぼせ

緊張や精神的なストレスが続いたりすると
慢性的にのぼせを感じやすくなります。
これは自律神経のバランスが乱れて血管が拡張気味になるためです。

・のぼせを伴う主な疾患
のぼせやほてりに発汗、動悸、手のふるえのような症状をともなうときは
甲状腺機能亢進症、
のぼせやほてりが続くときは自律神経失調症、更年期障害、
高血圧症などが疑われます。

他にも、遺伝や肥満や塩分の取りすぎから
「のぼせ」が引き起こされる事もあります。

一般的なのぼせの治療方法

予防策としては、こまめな水分補給や
頭部の体温上昇を防ぐといったようなことがあります。

のぼせの治療法としては病院ではお薬の処方しかありません。

のぼせを我慢しながら、お薬に頼る生活ってつらいですよね。
今のままだと今後の生活も不安だと思います。
私たちはそういう患者さんを多く見てきました。

もし上記の治療でも改善しない、
症状改善するならそれ以外の治療も試してみたいと思うなら
当院の治療は解決の糸口になるかもしれません。

まず当院で「お薬以外の治療」をお試しください。
どういう風に改善させてきたか当院の治療法をお伝えします。

 

 

投稿日:2017年5月26日 更新日:

営業時間 00:00〜00:00
電話番号 000-000-0000
住所 〒000-0000 テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
URL www.wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww.com
住所 神奈川県茅ヶ崎市緑が浜7-57
電話番号 0467-87-5080
アクセス 辻堂駅からバスで7分
営業時間 月火木 / 9:00〜18:00
水・金 / 9:00〜12:00
土曜日/ 9:00〜12:00
定休日 日祝祭日

<完全予約制 初診1日先着2名まで>

営業日カレンダー

« 2021年11月»
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
« 2021年12月»
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
  • 休日

ブログ更新情報