緑内障

私は1978年から手技療法を学び40年以上の臨床経験があり、湘南カイロを1988年に茅ヶ崎市に開院し、これまでたくさんの緑内障の患者さんを施術してきました。

緑内障でお困りの方へ当院の顎関節症の治療方針について書きましたので、お読み下さい。

そもそも緑内障ってどんな病気?

緑内障とは、目が正常な機能を保てる
「適正な眼圧」以上の眼圧のために視神経に異常が起こり、
目で見た情報がうまく脳に伝わらなくなって
画像を認識できなくなり
視野や視力に障害が起こる病気で、
日本での失明原因第1位の病気です。

 

日本緑内障学会緑内障疫学調査では、
40歳以上では20人に1人の割合で
患者さんがいるという報告もあります。

また病気に気づかずにいた人も多くいるそうで、
今後、緑内障患者が増える事も予想されているそうです。

 

緑内障の症状

緑内障の症状には慢性と急性の緑内障があります。

慢性緑内障は、自覚症状がほとんどなく
知らないうちに病気が進行していることが多いようです。

そのため、見え方に違和感があると気づいたときには、
緑内障はかなり進んでいると考えられます。

一度失われた部分の視野は
元に戻すことはなかなか出来ないので、
早期に発見して早いうちから治療を開始して
病気の進行を遅らせることが、
その後の生活においてとても重要になります。

一方、急性緑内障は急激に眼圧が上昇し、
目の痛みや目のかすみ・頭痛・吐き気など
激しい症状をおこします。

 

緑内障の検査と分類

緑内障は眼圧が高くなる原因によっていくつか分類されます。

・原発開放隅角緑内障(高眼圧タイプと正常眼圧タイプの2種類)
・正常眼圧緑内障(日本での緑内障患者の6割を占めています)
・原発閉塞隅角緑内障(急激な眼の痛みや頭痛、吐き気など出現)
・発達緑内障(生まれつきの異常での緑内障)

上記の分類で分けられます。

緑内障の診断には、
眼圧検査・眼底検査・視野検査・隅角検査などが必要です。

 

緑内障の一般的な治療方法

緑内障の治療は進行を遅らせる事が目的となります。

いったん損なわれた視神経を回復することは出来ませんので、
これ以上悪くならないように進行を遅らせたりするしかありません。

緑内障の治療は眼圧を下げる治療を行います。

・薬物療法
・レーザー療法
・手術

上記が治療法になります。

これらの治療で改善出来れば良いです。
しかし、
「手術はしたくない」という悩みで
当院を受診される患者さんがとても多いです。
今のままだと今後の生活も不安ですよね。

私たちはそういう患者さんを多く見てきました。
もし上記の治療でも改善しない、
症状改善するならそれ以外の治療も試してみたいと思うなら
当院の治療は解決の糸口になるかもしれません。

まず当院で「お薬、手術以外の治療」をお試しください
どういう風に改善させてきたか当院の治療法をお伝えします。

 

投稿日:2017年5月30日 更新日:

営業時間 00:00〜00:00
電話番号 000-000-0000
住所 〒000-0000 テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
URL www.wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww.com
住所 神奈川県茅ヶ崎市緑が浜7-57
電話番号 0467-87-5080
アクセス 辻堂駅からバスで7分
営業時間 月火木 / 9:00〜18:00
水・金 / 9:00〜12:00
土曜日/ 9:00〜12:00
定休日 日祝祭日

<完全予約制 初診1日先着2名まで>

営業日カレンダー

« 2021年10月»
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
« 2021年11月»
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
  • 休日

ブログ更新情報