尾てい骨の痛み

私は1978年から手技療法を学び40年以上の臨床経験があり、湘南カイロを1988年に茅ヶ崎市に開院し、これまでたくさんの尾てい骨の痛みの患者さんを施術してきました。

尾てい骨の痛みでお困りの方へ当院の尾てい骨の痛みの治療方針について書きましたので、お読み下さい。

尾てい骨痛の特徴である産前、産後の痛み

産前、産後に尾てい骨が痛くなる方は珍しくない事です。
これには原因があり、痛みが出ている状態なのでお伝えしていきます。

妊娠中の尾てい骨の痛みの原因は2つあります。

・女性ホルモンの影響
リラキシンというホルモンが
2ヶ月以降になると分泌されるようになります。
これは、出産時に赤ちゃんが
骨盤を通りやすいようにするために起こる現象で、
リラキシンン分泌は骨盤の靱帯を緩ませる作用があり、
この為に骨盤や尾てい骨に痛みが出ます。

・坐骨神経痛
胎児が成長してくると、
子宮が大きくなって骨盤や腰椎を圧迫します。
これが原因で筋肉が硬くなり、坐骨神経痛が出るようになります

 

妊娠以外での尾てい骨の痛みが続く場合は?

・尾てい骨の骨折
交通事故、スノーボードで強い尻もちをついた事が原因で
尾てい骨の骨折をしてしまう事があります。
痛みは強く治癒までに個人差があり一概には言えないのですが
2〜3か月は見ておいたほうがいいと思います。

・尾てい骨痛
骨盤の歪みなど他にも様々な原因で尾てい骨に痛みがでます。

 

一般的な治療

尾てい骨の痛みで来院した患者さんに、
前の病院・整骨院などの治療院での治療法を聞いてみました。

・安静
・患部回りのマッサージ
・電気治療
・ストレッチ
・アイシング
・お薬

などが多く挙げられました。

これらの治療で改善出来れば良いです。
しかしこれらの治療で
「いつまで通ったら治るかわからない」
「なかなか変化が見られない」という悩みで
当院を受診される患者さんがとても多いです。

ずっと痛いままだと今後の生活も不安ですよね。
私たちはそういう患者さんを多く見てきました。

どういう風に改善させてきたか当院の治療法をお伝えします。

 

当院の治療の考え方と治療法

【原因】
①トリガーポイントの問題
尻もちついて打撲をすると、
ぶつけた部分の筋肉が防御反応部分を起こし
緊張して硬くなりトリガーポイントも出来ます。
筋肉を緩めトリガーポイントを施術する事で改善します。

打撲のアザや腫れが治っても患部が痛い場合は、
この筋肉の緊張が残っているためです。

打撲して様子を見るより、早めに施術した方が、
アザや腫れ、筋肉の問題や痛みも早く良くなりますので
早めの受診をお勧めします。


②産後に痛みが出る場合
これは出産時の姿勢です。
安産で短時間で産んだ場合はあまり出ないようですが、
あの姿勢で分娩台に長時間寝ていて息むわけですから
全身にかかる負担が大きからです。

骨盤だけではなく、あの姿勢のために胸椎の11番も歪みます。
この療法を施術すると痛みは消失します。

骨盤を調整しておくと産後の肥立ちや、
開いた骨盤を正しく戻す事にもなりますので、
産婦の方にはお勧めです。


③骨盤の歪みで尾骨が歪んだ場合
どの年齢にも起こりますが、意外と子供や学生にも出る症状です。

座る、仰向けや腹筋運動の時に当たると痛みが出ます。
これは骨盤調整と筋肉を緩めて
トリガーポイントを施術する事で改善します。

 

 

 

投稿日:2018年5月24日 更新日:

営業時間 00:00〜00:00
電話番号 000-000-0000
住所 〒000-0000 テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
URL www.wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww.com
住所 神奈川県茅ヶ崎市緑が浜7-57
電話番号 0467-87-5080
アクセス 辻堂駅からバスで7分
営業時間 月火木 / 9:00〜18:00
水・金 / 9:00〜12:00
土曜日/ 9:00〜12:00
定休日 日祝祭日

<完全予約制 初診1日先着2名まで>

営業日カレンダー

« 2021年10月»
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
« 2021年11月»
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
  • 休日

ブログ更新情報