蓄膿症

私は1978年から手技療法を学び40年以上の臨床経験があり、湘南カイロを1988年に茅ヶ崎市に開院し、これまでたくさんの蓄膿症の患者さんを施術してきました。

蓄膿症でお困りの方へ当院の蓄膿症の治療方針について書きましたので、お読み下さい。

蓄膿症ってなに?

蓄膿症とは、副鼻腔炎の事です。

蓄膿症は、顔の骨の空洞の部分(副鼻腔)に
膿や鼻水などの液体が溜まり炎症を起こしている病気です。

骨の空洞は本来、空気が入っていますが、
風邪に引き続いて細菌感染が副鼻腔に起こり発症する事が多く、
細菌などを鼻水と一緒に外に出す力が弱まり、
膿が副鼻腔の中に溜まってしまった状態です。

鼻腔内で鼻水や細菌が繁殖し、
副鼻腔のお粘膜を傷つけて急性の炎症を起こし、
結果として副鼻腔内にうみがたまります。

蓄膿症の症状は?

副鼻腔炎には、どんな症状があるのでしょうか?

以下に挙げた症状が長く続く場合、副鼻腔炎の可能性があります。

・鼻水・鼻づまり
・においが感じにくい
・鼻の周りや顔面、目や歯の痛み
・頭痛
・後鼻漏(鼻水が鼻からのどに落ちる)

などがあります。

症状がある方は早めに医療機関を受診してください。

つらい蓄膿症、原因は?

蓄膿症の多くは、風邪による細菌やウイルスへの感染が
副鼻腔にまで波及することで発症する事が多いです。

また鼻の炎症だけでなく、咽頭炎などの、のどの炎症、
虫歯なども副鼻腔炎の原因となることがあります。

また、細菌感染のないアレルギー性鼻炎や
気管支喘息やアスピリン喘息などの
アレルギーによって起こる病気が原因となることもあります。

両親からの遺伝で子供にも影響することもあるそうです。

一般的な蓄膿症の治療法

主な治療法は大きく3つに分けられます。

・局所療法(鼻処置、洗浄など)
・薬物療法(マクロライド療法など)
・手術療法(内視鏡下副鼻腔手術など)

蓄膿症を我慢しながら、お薬に頼る生活ってつらいですよね。
今のままだと今後の生活も不安ですよね。
私たちはそういう患者さんを多く見てきました。

もし上記の治療でも改善しない、
症状改善するならそれ以外の治療も試してみたいと思うなら
当院の治療は解決の糸口になるかもしれません。

まず当院で「お薬、手術以外の治療」をお試しください。
どういう風に改善させてきたか当院の治療法をお伝えします。

 

 

 

投稿日:2017年5月26日 更新日:

営業時間 00:00〜00:00
電話番号 000-000-0000
住所 〒000-0000 テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
URL www.wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww.com
住所 神奈川県茅ヶ崎市緑が浜7-57
電話番号 0467-87-5080
アクセス 辻堂駅からバスで7分
営業時間 月火木 / 9:00〜18:00
水・金 / 9:00〜12:00
土曜日/ 9:00〜12:00
定休日 日祝祭日

<完全予約制 初診1日先着2名まで>

営業日カレンダー

« 2022年8月»
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
« 2022年9月»
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
  • 休日

ブログ更新情報