胃痛、胃もたれ、胸焼け

私は1978年から手技療法を学び40年以上の臨床経験があり、湘南カイロを1988年に茅ヶ崎市に開院し、これまでたくさんの胃痛、胃もたれ、胸焼けの患者さんを施術してきました。

胃の症状でお困りの方へ当院の治療方針について書きましたので、お読み下さい。

胃痛、胃もたれ、胸焼けとは

胃痛とは一般的に、みぞおち部分、上腹部の
あたりに痛みを感じる症状の事です。

私たちが口から食べた食べ物は、
胃で消化されてから胃の中にある胃液によって分解されて
十二指腸に送られていきます。

しかしストレスを感じてしまうと
食べ物を分解する胃液の機能が弱くなり、
胃液の量を調整することが出来なくなってしまいます。

そのため胃液が大量に分泌して胃に穴があいてしまいます。

食べ物をたくさん食べた時は、
消化の機能が追いつけなくなり胃もたれと感じてしまします。

また、ライフスタイルが変わると関わる人や住む場所などが変わり、
何かしらのストレスに感じて胃に負担がかかる事もあります。

胃痛、胃もたれ、胸焼けの症状、原因は

胃痛を引き起こしている原因は幾つかが考えられます。

◎胃粘膜の異常による胃痛

胃の中にある胃酸と胃粘膜は常にバランスよく保たれてます。

しかし睡眠不足や暴飲暴食による消化不良など、
生活習慣の乱れが原因で胃酸が過剰に分泌され
胃を傷つけてしまいます。

すると、

・胃もたれ
・胃が重い
・胸焼け
・腹部膨満感

などの症状が出ます。

◎自律神経が関与している胃痛

胃痛には様々な原因があり、
ストレスによっても胃痛が出ることがあります。

精神的なストレスや疲労が原因となり
自律神経がバランスを崩して起こる胃痛です。

・仕事に行くと胃が痛くなる
・疲れると、胃が痛くなりお腹の調子も悪くなる
・人前に出たり緊張する時に痛くなる

こういった症状が出る人は、
ストレスからきている胃痛の可能性があります。

胃痛、胃もたれ、胸焼けに対する一般的な治療、予防法は

一般的な予防、治療法はというと
まずは胃酸の分泌を高める食品は控えなければいけません。

・食塩の多いもの(漬物、塩辛)
・酸味の強いもの(酢の物)
・香辛料の強いもの(こしょう、唐辛子)
・嗜好飲料(炭酸類、コーヒー、ビール)

などの摂取を控え、
ストレスの解消、十分な休暇、胃に優しい食事、
禁煙者の方だと喫煙もしていかなければなりません。

ただそんな生活、なかなか難しいですよね。

当院に来院された患者さんたちも
「控えないといけないのは分かっているんだけどなかなかの難しい」
とおっしゃいます。

ではどうしたらいいのでしょうか。
次に当院の治療方針をお話しします。

湘南カイロでの胃痛、胃もたれ、胸焼けの治療方針

暴飲暴食など胃に直接負担かかっている場合は、
肩甲骨の間あたりの背骨に問題があります。

肩甲骨の間の背骨から胃や十二指腸の神経が出て おり、
その背骨の部分に動きの悪さや歪みがあると
神経の働きが低下し、胃や十二指腸の不調が出ます。

カイロプラクティックで背骨の調整を行うと、
胃や十二指腸の働きが改善されていき、
徐々に 症状が落ち着いていきます。

 

次に、自律神経の乱れからくる場合があります。

臓器を働かせている自律神経には
「交感神経」と「副交感神経」があり、
この2つの神経は正反対の働きをして臓器を働かせています。

交感神経に問題があると、反対の副交感神経が過度に働きます。

副交感神経が過度に働くと胃酸の分泌が増え、
食後の痛みや十二指腸潰瘍を引き起こします。

交感神経は首の下から腰の背骨くらいの間から出ています。
そのあたりの背骨の動きの悪さや歪みが原因で神経の
働きが低下して、臓器の不調や症状がでます。

この場合は、臓器の神経が出ている背骨を調整する事で、
神経の働きが正常に戻り、臓器の症状が改善されます。

 

反対に「ストレスが原因です」と言われた場合は、
交感神経が過度に働いてしまい、
副交感神経が働かなくなり起こる場合もあります。

副交感神経の働きが低下すると、
胃を守る粘液の分泌が少なくなることによって、
胃潰瘍や神経性胃炎を引き起こします。

副交感神経は頚椎の上部(耳の後ろあたり)と骨盤から出ていてます。

ここに動きの悪さや歪みが出来ることで
神経の働きが悪くなり症状が出ます。

あまりストレスを感じない方でも、
ここに問題があるとストレスの影響を受けやすくなってしまい、
臓器の働きが悪くなります。

頚椎を調整して副交感神経系の働きを正常に戻すことで、
胃炎・胃潰瘍などの症状は改善されていくことが多いです。

 

また、交感神経の場合で、
薬を飲んでも胃の症状が一時的にしか良くならなかったり、
慢性的に薬を常用している場合は、
原因が胃ではなく、胆嚢や膵臓にある場合があります。

これは、胆嚢や膵臓の神経が出ている背骨の歪みがある為、
胆汁や膵液の消化酵素の分泌が弱まるため胃に症状がでます。

この場合は胃カメラなどを飲んでも胃に異常が見つからないため、
胃薬を飲んでいてもなかなか改善しない場合があります。

この場合は、胆嚢や膵臓の背骨を調整する事で、
臓器の神経が正常に働けるようになり、
消化酵素の分泌が改善され、胃の症状がなくなります。

これは意外に知られていないケースで、
当院で胆嚢や膵臓の調整をして、
胃の症状が改善する場合が良くあります。

食事は美味しいものを食べるだけではなく、
家族・恋人・友人・同僚など会話を楽しむ
コミュニケーションツールでもあります。

胃痛が胃もたれなどがあると、
そういう時間も楽しめなくなってしまいますよね。

 

もしあなたが胃の症状でお困りでしたら、当院にご相談ください。

投稿日:2017年5月27日 更新日:

営業時間 00:00〜00:00
電話番号 000-000-0000
住所 〒000-0000 テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
URL www.wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww.com
住所 神奈川県茅ヶ崎市緑が浜7-57
電話番号 0467-87-5080
アクセス 辻堂駅からバスで7分
営業時間 月火木 / 9:00〜18:00
水・金 / 9:00〜12:00
土曜日/ 9:00〜12:00
定休日 日祝祭日

<完全予約制 初診1日先着2名まで>

営業日カレンダー

« 2022年8月»
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
« 2022年9月»
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
  • 休日

ブログ更新情報